に投稿 コメントを残す

ネクタイピンをつけるべき位置

ネクタイピンを間違った位置につけると、あまり印象がよくありません。この文章では、ネクタイピンを着けるべき正しい位置について解説していきます。
そもそもネクタイピンをつける理由は、ネクタイを固定するためです。ネクタイはそのままにしておくと身体を揺らしたときに一緒に揺れてしまい、軽薄な印象を与えてしまう可能性があります。そのため、ピンで固定し、誠実な印象を与えるべきなのです。
ピンをつけるべき位置は、ワイシャツの第3ボタンと第4ボタンの間くらいの位置です。ここに、右側からピンを留めます。すると、フォーマルな印象を与えることができ、ビジネスシーンでも信頼される可能性が高まります。
ピンにはいくつか種類があり、タイクリップはその中でももっとも主流です。取り外しが簡単であるため、ビジネスマンに好まれて使われています。
正しく着こなし、関わる人々に良い印象を与えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。